今回は複数のアーティストの歌が収録されている
いわゆるコンピレーションアルバムをご紹介したいと思うのですが・・・

皆さん、みなさんの所有しているCDの中にコンピレーションアルバム
(オムニバスアルバム、トリビュートアルバム)ってありますか?

これってなかなか難しいんですよね。
コンピレーションアルバムってのはいろんなアーティストが参加しているので、
よっぽどそのコンピレーションアルバムの制作者と波長が合わない限り、
参加しているアーティストすべてを好きになるのは難しいわけで・・・。

その結果いわゆる“ハズレ曲”(曲の出来がよくなかったり、元々あまり好きな
アーティストじゃなかったり・・・)といったものも出てきてしまい、結局手元に
置いて繰り返し聴ける永久保存盤的なモノが中々ないという状況に・・・。

そんなこんなで僕はあまり持っていないんですが、そんな僕がぜひこれだけは
皆さんに聴いてもらいたいと思うコンピレーションアルバムが1枚あります。

そのCDはこちら。

LIVE Beautiful Songs
LIVE Beautiful Songs
posted with amazlet at 11.06.21
オムニバス 鈴木慶一 奥田民生 宮沢和史 大貫妙子 矢野顕子 白井良明 ステファン・ドゥポント
EMIミュージック・ジャパン (2000-10-18)
売り上げランキング: 56081
LIVE Beautiful Songs [Limited Edition]
(上記Amazonページより全曲試聴ができます)

LIVE Beautiful Songs。今から10年ほど前の2000年7月に
大貫妙子・奥田民生・鈴木慶一・宮沢和史・矢野顕子の5人
によって行われたコンサートの模様をCD化したこの作品。

とりあえずこの面子凄いでしょw
ムーンライダーズの鈴木慶一に元シュガー・ベイブの大貫妙子、
日本の女性シンガーソングライターの第一人者とも言える矢野顕子に
ユニコーンの奥田民生、THE BOOMの宮沢和史・・・。

これだけの面子が一堂に集まるのでさえ奇跡に近いのに
そのコンサートの内容がまた凄い!!

ではここからは、このアルバムの魅力をご紹介。
まずはこの歌から。矢野顕子の歌うユニコーン「すばらしい日々」。
(残念ながらPVが「LIVE Beautiful Songs」の時の映像ではありませんが・・・)



いかがですか?ユニコーンの歌う“すばらしい日々”ももちろんいいけど
矢野顕子の歌う“すばらしい日々”も原曲と違ってイイ感じでしょ!!

と、このように参加しているメンバーの曲を他の参加メンバーが歌う
といった試みがなされております。

次にこちらをご紹介。曲はムーンライダーズの“ニットキャップマン” 。
歌うのは、鈴木慶一&矢野顕子。



いかがですか?二人の歌い方の違いが垣間見れて面白いでしょ!!
このように参加メンバーの曲を他のメンバーとデュエットしたりもしてます。

次にご紹介するのはDISK2に収録されている“Beautiful Beautiful Songs”。
これは糸井重里さんが書いた“Beautiful Beautiful Songs”という歌詞を
5人がそれぞれ5人なりの表現で作曲して作り上げたものなんですが・・・。

それでは奥田民生の歌う“Beautiful Beautiful Songs”をどうぞ!!



いかがですか?もちろん他のメンバーの歌う“Beautiful Beautiful Songs”も
このアルバムに収録されております。それぞれのアーティストの解釈による
“Beautiful Beautiful Songs”。こんな試みもおもしろいでしょ!!

で、やっぱりライブの醍醐味、メンバー全員による歌も収録!!
この豪華メンバーによる合唱、なかなか聴けませんよw
ではここで、その中から一曲。曲は奥田民生の“さすらい”。



いかがですか?ほんとライブの楽しさが伝わってくる映像でしょ。
ほんと“音楽”の字の如く“音を楽しむ”を地でいっているような、
そんなアルバム。みなさんもぜひ一度お聴きくださいませ!!


【関連サイト】
ほぼ日刊イトイ新聞 -5人のBeautiful Songs
(糸井重里さん主宰のホームページ。糸井さんからメンバー5人への
ライブ開催前電話インタビューの模様などあり。)