今回ご紹介するアーティストは
メガネと帽子がトレードマークの
このアーティスト。

ご紹介CDはこちら。

hana-uta (DVD付)
hana-uta (DVD付)
posted with amazlet at 11.05.09
ハナレグミ
EMIミュージック・ジャパン (2005-09-14)
売り上げランキング: 3445
hana-uta (DVD付) [CD+DVD]
(上記Amazonページより全曲試聴ができます)

ハナレグミ。2008年9月に惜しまれつつも解散したファンクバンド
“SUPER BUTTER DOG”(スーパー・バター・ドッグ)のボーカル
永積タカシ(ながづみたかし)さんによるソロ・プロジェクト。
(ちなみに名前の由来は目が離れ気味の友人と2人で飲んでいた時に
「あんたらハナレグミだね」と言われたことからとのこと)

みなさん、このメガネと帽子の笑福亭笑瓶みたいな風貌に
騙されてはいけません。この人、はっきりいって天才です。

それでは彼の才能を分かってもらう為にPVを貼り付け!!
曲はハナレグミのデビューシングルでもある“家族の風景”。



いかがでしたか?思わず見入っちゃうでしょ!!

キッチンにはハイライトとウイスキーグラス
どこにでもあるような 家族の風景
7時には帰っておいでとフライパンマザー
どこにでもあるような 家族の風景

いや〜、なんとも味のある歌声。
この歌を聴くと思わず子供の頃にタイムスリップしてしまいます。

それでは彼の才能をもっと分かってもらう為にノリのいい曲“うららかSUN”と
ブッカー・T・ジョーンズ(Booker T. Jones)のカバー曲“Jamaica Song”
の2曲をお届け!!





それでは最後にもう一曲。
やっぱり僕はハナレグミといえばライブだと思うんです。

歌ももちろんいいんですが、彼の歌っている姿はほんと楽しそうで、
「この人ほんと音楽が好きなんだな〜」と思わせてくれるし、
また自分自身を精一杯表現している彼の姿はほんとかっこよくって
「やっぱり音楽っていいもんだな〜」と再確認させてくれます。

ということで、そんな彼のライブの味わいが満載のこのPVをお届け!!
曲は野外ライブ「hana-uta festival」のラスト曲“一日の終わりに”。



hana-uta fes. [DVD]
hana-uta fes. [DVD]
posted with amazlet at 11.05.09
EMIミュージック・ジャパン (2006-09-27)
売り上げランキング: 38014
ハナレグミ 『hana-uta fes.』特設ページ
(2005年に行われた野外ワンマン・フリーライブ『hana-uta fes.』特設ページ。
永積タカシ本人によるインタビューやPV視聴などコンテンツ満載!!)

【関連サイト】
ハナレグミ official website
(公式サイト。ライブレポートやインタビュー記事などあり!!)

ohana
(クラムボンの原田郁子とPolarisのオオヤユウスケと永積タカシの3人による
ボーカルユニット)

リリー・フランキー×永積タカシ
(フジテレビ「僕らの音楽」で共演した2人による対談。どこか女々しい奴に
“男”を感じるんですよ。だからハナレグミが好きなのかもしれないね(リリー))