今回ご紹介するアーティストも
前回同様ウィスパー(ささやき)系。
爽やかな男女のツインボーカルが魅力の
このアーティスト。

ご紹介CDはこちら。

木洩陽通りにて
木洩陽通りにて
posted with amazlet at 11.05.14
Lamp
MOTEL BLEU (2005-05-25)
売り上げランキング: 34005
木洩陽通りにて - TOWER RECORDS ONLINE
(Amazonページには試聴がございませんでしたので代わりに
タワーレコードのページを貼り付け。3曲の試聴ができます)

Lamp(ランプ)。3人組のバンドで榊原香保里さんと永井祐介さんの
男女ツインボーカルが実にさわやかな空気を醸し出しております。
また、あの松任谷正隆にも注目されたという実力の持ち主!!

それではそんな彼らのPVを一曲ご紹介。
曲はこのアルバムに収録されている“木洩陽の季節”。



いかがですか?榊原さんの声ほんといいでしょ!!
まるで森林に来て新鮮な空気を吸った時のような感じを受けます。

次にご紹介するのはツインボーカルの魅力がこれでもかというくらい
凝縮されている曲をご紹介!!曲は“風の午後に”。



前奏部分で女性ボーカルの榊原さんの「あぁあ〜〜♪」の声で始まり
導入部(サビ前)は男性ボーカルの永井さんがメインボーカルを務め
サビになると榊原さんが入れ替わってメインに・・・。

この入れ替わり、思わずうなってしまいます。ほんとスゴイ・・・。
ちなみにこの曲が収録されている「そよ風アパートメント201」は
彼らのファーストアルバム。なんなんでしょう、この完成度。

ほんと、もっと多くの人々に知ってもらいたいアーティストなんですが・・・。
もう結成してから10年以上経ってるのに。早く売れてほしい・・・。

そんな思いを込めて最後にセカンドアルバム「恋人へ」に収録されている
アップテンポなメロディーが走る列車を思い起こさせる“最終列車は25時”と
かわいいメロディー、繊細な歌詞が魅力的な“日曜日のお別れ”の2曲の
PVを貼り付け!!





今回こうやって各アルバム1曲、2曲と掻い摘んで紹介しているのは
ぶっちゃけ、彼らのアルバムを全部聴いてもらいたいと思っているから。
あえて「木洩陽の季節」をメインにしてますが、どれでもよかったんです。
ほんと甲乙つけがたい。どのアルバムにも好きな曲が入ってます。

ですので、みなさんLampの魅力に取り付かれたのなら
彼らの全てのアルバムを聴くことをオススメします。
ほんとハズレなしですよ!!

そんな彼らの最新アルバムがこちら。こちらもぜひ!!

東京ユウトピア通信
東京ユウトピア通信
posted with amazlet at 11.05.13
Lamp
P.S.C. (2011-02-09)
売り上げランキング: 22719
東京ユウトピア通信
(下記の公式サイトより収録曲4曲の試聴ができます)

【関連サイト】
lamp official website
(公式サイト。BIOGRAPHYの欄にはLamp結成秘話なんかも・・・)

[ototoy] 特集: Lamp
(Lampへのインタビュー記事。アマチュアの渾身の力で音楽を作ってます!!)