今回ご紹介するアーティストは
叩きつけるようなピアノ演奏、また叫びにも似た声が
聴く人の心に深く突き刺さるそんなアーティスト。

ご紹介CDはこちら。

ナイルの一滴
ナイルの一滴
posted with amazlet at 11.06.19
矢野絢子
ユニバーサル シグマ (2004-10-13)
売り上げランキング: 7078
ナイルの一滴
mora win[モーラ ウィン] : 矢野絢子「ナイルの一滴」を試聴・ダウンロード
(Amazonページに試聴がなかったので代わりにmora winの試聴を貼り付け!!
全曲試聴できます!!)

矢野絢子(やのじゅんこ)。一時期メジャーでも活動しておりましたが、
現在は地元高知県を拠点にインディーズ活動を行っているとのこと。
まさに孤高の歌姫といった感じのアーティストなんでありますが、

とにかくまずは彼女の“てろてろ”って曲をぜひ一度聴いてください。



知らない所に行きたいな 一人歩いて
大きな木陰で雨宿りをしたり

風に揺れてどこまでも
青い草の中を歩いてゆきたいな
柔らかな土の匂い

いかがですか?
僕はというと、この曲を聴くと
少年時代のある日の自分・・・

理不尽なことに直面して何もかもがイヤになり
雨の中を一人ぼっちでとぼとぼ歩いた、
親も友だちも誰も知らないあの日の僕の姿を

を思い出させてくれます。

“もうどこかに行ってしまいたい”

でもそんなことはできるわけもなく
また、できない自分の勇気のなさに失望し
でもほんとのほんとは、みんなに愛されたくて
やっぱりここに居たくって・・・

そんな少年時代の苦々しい感情が
フラッシュバックのようによみがえるんです。

で、この曲の最後の歌詞。

てろてろ自転車で 時々パンクもするけど
ここに居る僕が触れるもの全部
愛してゆきたいんだ いつの日か

今は全てを愛することはできないけれども
いつの日かきっと全てを愛せる人間になろうとする
この曲の主人公の純粋な強い決意に思わず心惹かれます・・・

と今回いろいろ語っちゃいましたが
それくらいいろんなことを思い起こさせる名曲であります。

ここでそんな彼女の曲をもう一曲ご紹介。
曲は2007年にリリースされたアルバム「あいのうた」
に収録されている“愛の迷路”。



あいのうた
あいのうた
posted with amazlet at 11.06.19
矢野絢子
ヴィレッジ・レコード (2007-09-19)
売り上げランキング: 124115
あいのうた
(上記Amazonページより全曲試聴ができます)

いかがですか?
“てろてろ”とはちょっと変わった昭和歌謡的な曲調なんだけど
やっぱり矢野絢子の魂はちゃんと宿っていてこちらもいいでしょ。

そんな魂揺さぶる孤高のアーティスト、矢野絢子。
皆さんもぜひ一度お聴きください。

最後にあるイス職人が作ったイスをめぐる10分超の物語、
“ニーナ”をどうぞ!!




【関連サイト】
矢野絢子オフィシャルサイト 蒼い鳥
(公式サイト。現在インディーズで活動しているため、ここでしか買えない
CDもあり。要チェック!!)

矢野絢子オフィシャルブログ「矢野絢子の生態系観察所(仮)」Powered by アメブロ
(2007年8月より連載されている矢野絢子公式ブログ)

矢野絢子のハンピレイ
(自身のソロ活動と並行して活動しているロックバンド“矢野絢子のハンピレイ”
のホームページ)