今回ご紹介するアーティストは
個人的に30代以上のPOP好きにぜひ聴いてもらいたい、
さわやかな歌声、メロディーが魅力のこのアーティスト。

ご紹介CDはこちら。

Fennec!
Fennec!
posted with amazlet at 11.06.21
Swinging Popsicle
ソニーレコード (2000-01-26)
売り上げランキング: 61077
Fennec!
(上記Amazonページより全曲試聴ができます)

SWINGING POPSICLE(スウィンギング・ポプシクル)。
なんか思わず噛んじゃいそうな名前なんですが、ご存知でしょうか?

ご紹介アルバム「Fennec!」にも収録されている“サテツの塔”という曲が以前
“HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP”のエンディングテーマ曲に起用されていたので
もしかしたら聴いたら思い出す人もいるかも知れません。



今は只 君を 想い苦笑するしかないのです 
どうしてそれを言わなかったのか

いかがです?思い出しましたか?
でも、実は今回“サテツの塔”を紹介したいがためだけに
このアルバムを取り上げたわけではないんです。

というのも、このアルバムには“サテツの塔”以外にも名曲がたくさん。
個人的には“サテツの塔”以上の名曲がたくさん収録されております。

それをぜひ分かっていただきたい。
ということで、今回その魅力をPVを交えて紹介していきたかったのですが
なにぶんマニアックな為にPVが見つからず・・・。

というわけで、上の試聴欄と以下に書く歌詞で魅力を語っていきたいと思います。
なにとぞ、ご了承を・・・。

まずはさわやかな曲調が心地いい
3曲目に収録のRainyday&Sunshine

“Rainyday 心にしみ込む雨は再びほほぬらす
あなたが知らぬ間に
さび付いた笑顔はいつか太陽とひきかえに輝き始める”

次に昼下がりの一人ぼっちの部屋を連想させるせつない系の曲、
5曲目のあるべきかたち(鶴田真由の声に似てるような気がw)。

“切り取りたい過去があるの いつも私を
さいなんで止まないものがあるの 今も私を”

それからある日の出来事をおもちゃ箱のような曲調で歌う
7曲目のクラリネット

“たいくつしのぎ なんとなくひっぱり出したクラリネット
楽しくなって止めらせずに夜中まで吹いた”

その他、見上げる空、地平線を思い起こさせるシューゲイザー
朝方の爽やかな風を連想させるTOURS DE FRANCEなど名曲がいっぱい。

みなさんぜひ一度お聴きくださいませ。

PS.「Fennec!」収録曲の動画を見つけましたので貼り付けときます!!

Rainyday and Sunshine


あるべきかたち


【関連サイト】
Swinging Popsicle Web Site
(スウィンギング・ポプシクル公式サイト。diaryの欄よりメンバーのブログを
ご覧いただけます!!)

minecollection
(2005年3月より連載されているボーカル藤島美音子さんのオフィシャルブログ)

ホーム - ポプシクリップ。 −Swinging Popsicle FAN SITE−
(スウィンギング・ポプシクルのファンサイト。相当、かなりくわしいです・・・)