今回ご紹介するアーティストは
独特の世界を醸し出している唯一無二のアーティスト。

ご紹介CDはこちら。

クラムボン ‐ワーナー・ベスト‐(DVD付き初回限定盤)
クラムボン
ワーナーミュージック・ジャパン (2011-04-20)
売り上げランキング: 427
クラムボン ‐ワーナー・ベスト‐(DVD付き初回限定盤) [CD+DVD, Limited Edition]
(上記Amazonページより全曲試聴ができます)

2011年4月、クラムボンのベストアルバムが発売されました。
それも1999年のデビューから2002年までの4年間在籍していた
ワーナーミュージック・ジャパン時代の音源からなる「ワーナー盤」と
2003年以降在籍のコロムビアミュージックエンタテインメント時代の
音源からなる「コロンビア盤」の2枚同時発売!!

なお収録曲は特設サイトにて行ったインターネット投票結果をそのまま反映させ、
容量ぎりぎりまで収録。また、初回限定盤にはライブDVDも付属!!

まさにファンにとって至れり尽くせりの内容で、お腹いっぱいになれること必至。
ほんと彼らのライブ同様、ファンを楽しませよう喜ばせようという気持ちが
このアルバムにも余すところなく込められております。

それではそんなクラムボンのワーナー時代の名曲
“シカゴ”と“雲ゆき”のPVを貼り付け!!





いかがですか?いい歌でしょ!!
でも初めて聴いた人は少し面食らっちゃったかもしれません。
ボーカルの原田郁子さんのアクのある個性的な声に。

かくいう私も初めてクラムボンのファーストアルバム「JP」を聴いたとき
かなり面食らっちゃいましたから・・・。

もっと言うと、恥ずかしながら
「これでは売れないんじゃないか?」
とまで思っちゃってました。

でもそのくらい当時からすると異端だったんです(今でも十分異端だけど・・・)。
歌のメロディーがそれこそ独特だったし、原田郁子さんの声もクセがあるしで。
(あえていうと不思議キャラ的な感じが“さねよしいさ子”系かなと思ってました)

でもそんな異端な世界こそがクラムボンの世界。
彼らはその独自のスタイルを変えることなく、まさに我が道を往くといった感じ
で自分たちの世界を作り上げ、熱狂的なファンを獲得していったのです。

“大衆に合わせるのではなく、大衆を自分たちの世界に引き込んだ”

僕は、彼らの音楽に対してそんな印象を受けます。
そう、世間に迎合した感じが全くしないんです。
売れるためにとか、そういった下世話な匂いがしなくって
それこそ今表現したい音楽を愚直なまでにただただ遂行する・・・。

僕自身今現在彼らのファンになってますが、ファンになったきっかけも
決して彼らが歩み寄ってくれたのではなく、あくまで僕自身が歩み寄った、
僕自身がクラムボンに興味を持って彼らの世界に足を踏み入れた・・・
振り返るとそんな印象を受けます。

クラムボンの世界っていうのは決して向こうからは歩み寄ってくれない。
けれども、いつでも誰でも足を踏み入れることが出来る一つの空間。
(孤高な世界を築き上げているので、さぞや気難しい感じがすると思いきや、
いざ入ってみると、ライブでのMCがそうであるように案外ゆるゆるだったりします)

そんな厳しいけどあたたかい、クラムボンの世界にみなさんも
一度足を踏み入れてみませんか?

最後にコロムビアミュージックエンタテインメント時代の曲も1曲お届け。
曲はSmall Circle of Friends(スモール・サークル・オブ・フレンズ)の
カバー曲“波よせて”。



clammbon -columbia best(初回限定盤)(CD+DVD)
クラムボン
日本コロムビア (2011-04-20)
売り上げランキング: 300
clammbon -columbia best(初回限定盤)(CD+DVD) [CD+DVD, Limited Edition]
(上記Amazonページより全曲試聴ができます)

やっぱり2枚揃えてこそクラムボンフリーク!!

もう一個おまけでクラムボンのめずらしい地上波映像を。
東野幸治とのカラミが面白い「伝説音舗うれる堂」の映像をお届け!!
「3人合わせて(せ〜の)クラムボン!!」




【関連サイト】
clammbon official website
(公式サイト。otherの欄よりライブ映像やライブフォトをご覧いただけます!!)

itumo.cc | nanica |
(ボーカル原田郁子さんの公式ブログ)