長らく記事を書いてませんでした。
いろいろ忙しくて・・・。

なので、この先もしばらくは書くことはできないんですが、
そんな状況の中、臨時に1つだけ記事を書きます。

サイドバーにある通り、新記事としては2008年3月以来の記事です。
4年ぶりです。緊張します、はい。

今回紹介するのは、
“もし新しく記事を書くとしたら、一番最初にこのアーティストを取り上げよう”
とずっと頭に思い描いていたアーティスト。

そんで記事を書いて、
“邦楽にはまだまだこんなアーティストもいるんだぜ”
っていうのを見せつけてやりたいと、一人思いを巡らせていた、
そんな、いわゆる僕の秘密兵器的なアーティスト。

・・・いや、秘密兵器でした。

ご紹介CDはこちら↓
続くロンド-ズータンズ・ベスト・アルバム-
ズータンズ
BounDEE by SSNW (2012-05-09)
売り上げランキング: 45042
続くロンド -ズータンズ ベスト アルバム-|ズータンズ|試聴・ダウンロード ListenJapan 【 リッスンジャパン 】
(上記Amazonページには試聴がなかったので代わりに
ListenJapanの試聴を貼り付け。全曲試聴できます)

はい、ズータンズです。今年5月に解散してました。
昨日知りました。ショックです。

昨日偶然、彼らの「アップライト」っていうマキシを
聴きました。買ったのは1か月以上前だったか。
ずっと聴かずに置いたままにしていた、そんなマキシです。

ちなみにこんな曲。

アップライト - ズータンズ


聴いてもらえればわかるとおり、この曲ももちろんいい曲なんですが、
僕はこのマキシの2曲目に収録されている“撫子”っていう歌に
心を奪われました。

いつか
あなたを好きじゃなくなって、
あなたも私を好きじゃなくなってしまう日が
来るのかもしれない
それでも今、私はあなたが好きだよ

こんなフレーズに。
動画はありませんが、こちらで30秒ほど試聴できます。
アップライト|ズータンズ|試聴・ダウンロード ListenJapan 【 リッスンジャパン 】

そんで
「やっぱ、ズータンズはいいなあ」
と再確認して、YOU TUBEでいろいろ聴き返してみようと
開いたところ、解散を知りました。

出会いはこの曲でした。

ズータンズ ジャンクション


これも最初マキシで聴きました。
なんか、クラムボン好きに合いそうって感じたのを覚えてます。

解散理由は知りません。調べるといろいろ出てくるかもしれませんが・・・。
でも、やっぱりアーティストは売れないとダメだっていうことを改めて痛感。

アーティストと購買者の関係が
“買ってあげる”“買ってやる”といった関係じゃなく
“買って育てる”そのくらいの感覚を持たないとダメなんじゃないか、
そんなことを思いました。ほんと解散は残念です。

最後にこの曲のPVを貼り付け。

走り出すこと思い出したら
スタートは何度だってここにあるよ

たとえばほら、傷ついてきた過去も
君に会えた理由になる

そんなフレーズが印象的な「カウボーイ」。

ズータンズ カウボーイ Music Video - Performance Version-


P.S.
しばらくは記事を書きませんからしばらくはこの記事がこのブログの
トップページを飾ることになります。

そのことでこんなアーティストが存在していたのをより多くの人に
知れ渡ってくれたら幸いです。

解散前に紹介できなかったせめてもの罪滅ぼしに。
好きでしたよ、ズータンズ。

【関連サイト】
ズータンズ official website
(ズータンズ公式サイト。知らない方はまずはココをチェック!!)